零から一に 3月のライオン

アニメ

こんにちは! なぁですー!

幼いといっても学生時代なのでそう幼くもないのですが、羽海野チカ先生の「ハチミツとクローバー」が好きでした。

姉のマンガを勝手に読んでは最終回どうなるんだろーと。

「え!? まじか!! そっち!!??」ってなった最終回。

いまでもよく覚えています。

チカさんすげー  みたいな。

今回はそんな羽海野チカ先生の作品

3月のライオン

です!

概要

東京の下町に一人で暮らすプロの将棋棋士=桐山零

史上5人目の中学生プロデビュー棋士として周りから期待される零だが、彼は幼い頃に事故で家族を失っており、生活の中でも盤上でも、深い孤独を背負っていた。

彼の前に現れたのはあかり・ひなた・ももの三姉妹

彼女たちと接するうちに、彼は心の内に暖かな気持ちをゆっくりと取り戻していく…。

Ⓒ羽海野チカ/白泉社 アニメ制作委員会

TVアニメ「3月のライオン」公式サイト(https://3lion-anime.com/

羽海野チカ先生によりヤングアニマルに2007年7月から掲載されており、白泉社から単行本が現在15巻まで刊行されています。

2016年から2017年にアニメ化され第1・2期と放送されています。

さらに2017年に主演を神木隆之介さんが演じ前後編で実写映画化もされました。

感想

いや、もうチカ先生本当に好き。(笑)

この主人公の零くんは家族を亡くして、生きてくには将棋を選ぶしかなくて将棋は好きじゃなかったのにプロになって認めてもらおうと奔走するんですよね。

それが三姉妹に出会ったことで目的が出来て、頑張る訳ですがその零くんの心情の変化がとってもいいです!

チカ先生の使うセリフの言い回しはすごく綺麗なんですよね。普通そういう風には言わないであろう言い回しが素敵!

故に名言とされるものも多くあります!

Ⓒ羽海野チカ/白泉社 2007
Ⓒ羽海野チカ/白泉社 2007

心情と背景の絵とセリフと合っていて間近で彼らの人生を見ている様な感覚になります。

それ故に感情移入がしやすく世界観に入りやすい気がします。

ただ、文字が多いのは苦手だという人にはちょっと向かないかも…。

将棋の説明もありますし、複雑な心情を二方向から書いていたりしていてやや多めです。

苦手な人はアニメや映画もあるので少し見てみてもいいかもしれません。(第1シリーズじゃなくてごめんなさい)

TVアニメ「3月のライオン」第2シリーズBlu-ray&DVD発売告知CM | 2018年1月より随時発売
Ⓒ羽海野チカ/白泉社 アニメ制作委員会

終わりに

前から読んでいてとても好きな作品です。

書いていてまた読み返したくなりましたね。

ひなちゃんがいじめと戦うところとか、ひなちゃんたちの実父に零くんが立ち向かうところとか!

零くんの先生も好きです。あんな先生学校に一人はいてほしいですね。

気になった方はぜひ読んでみて下さい!

ありがとうございました!


漫画・アニメランキング

にほんブログ村 漫画ブログへ
にほんブログ村

コメント

タイトルとURLをコピーしました