忍法浪漫 地獄楽

Uncategorized

こんにちはー、なぁです!

ジャンプ+って本当に良いアプリですよねぇ。

前紹介した、SPY FAMILYとか読めますしね!

その中でももう一つハマっているマンガ!

地獄楽

ですー(*’ω’*)

概要

時は江戸時代末期となる頃――。

かつて最強の忍として畏れられた画眉丸は、死罪人として囚われていた。

そんな中、打ち首執行人の山田浅ェ門佐切から極楽浄土と噂される島にあるとされる「不老不死の仙薬」を持ち帰ることを無罪放免の条件として告げられる。

死罪人の監視のため同行する打ち首執行人・山田浅ェ門一族や無罪放免を求める他の死罪人達と、一見美しいが恐ろしい化物の住む謎の島で仙薬を奪い合うことになる。

Ⓒ賀来ゆうじ/集英社 2018

賀来ゆうじ先生により2018年1月から少年ジャンプ+にて掲載。

現在、第9巻まで集英社より出版されています。

感想

アプリで面白くてすぐにハマり、全部読みました!

設定が面白いですね。

罪人とその罪人を監視するために山田浅ェ門一族と二人一組で行動していたり、それぞれの登場人物のキャラクターだったり、天仙という不死身の存在だったり(正確には不死身ではありませんが)。

現在、出てきている山田浅エ門殊現というキャラクターが最強。(笑)

画眉丸(主人公)もよっぽどですけどね!

画眉丸は様々な方法で処刑しようとしましたが、どれもできませんでしたからね!(笑)

殊現はですね、一族の中で2番目に優秀とされています。

罪人には子供でも容赦しません。

殊現が得意なのは一族のそれぞれの動きや型を模倣すること。

敵のタイプに合わせて戦い方を変えていきます。

仮面ライダーのジオウを思ってもらうとわかりやすい。(笑)

歴代の最強の技使えます的な。

この殊現が味方になるか敵になるか大きなポイントになりそうです…。

地獄楽を読んでいくとそれぞれの人物の心境の変化があり、面白い要因の一つです。

罪人と死刑執行人が一緒に行動し、ともに助け合いお互いを理解していくのがこのマンガの最大の魅力ですね!

あと、画眉丸に奥さんがいるんですがこれが衝撃な展開を迎えそうなのでぜひ見てみて下さい。(笑)

終わりに

今回はちょっと短めですが、地獄楽でした。

画眉丸みたいな忍法とかあこがれてしまいますね…。

瞬間移動とかほしい。一瞬で職場に移動させてほしい。

それかゲート通ると入浴と着替えが終わるとか…。

全然、忍法ではありませんが…。(笑)

ありがとうございました!(笑)


漫画・コミックランキング

ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村

コメント

タイトルとURLをコピーしました