何かがおかしい…。GET OUT 

映画

こんにちは、なぁですー!

今回も映画の紹介をしたいと思います( *´艸`)

また、ホラーですが心霊系ではなくしっかり怖い作品!

GET OUT
 
 

概要

ニューヨークで写真家として活動している黒人のクリス(ダニエル・カルーヤ)は、週末に恋人の白人女性ローズ(アリソン・ウィリアムズ)の実家に招かれる。

歓待を受けるが、黒人の使用人がいることに違和感を覚え、さらに庭を走り去る管理人や窓に映った自分を凝視する家政婦に驚かされる。

翌日、パーティーに出席した彼は白人ばかりの中で一人の黒人を見つける。

古風な格好をした彼を撮影すると、相手は鼻血を出しながら、すさまじい勢いでクリスに詰め寄り……。

(C)2017 UNIVERSAL STUDIOS All Rights Reserved

『パラノーマル・アクティビティ』シリーズなどを手掛けてきたプロデューサー、ジェイソン・ブラムが製作に名を連ねたスリラー。

恋人の実家を訪ねた黒人の青年が、そこで想像を絶する恐怖を体験する。

メガホンを取るのはコメディアンのジョーダン・ピール

『Chatroom/チャットルーム』などのダニエル・カルーヤ、ドラマシリーズ「GIRLS/ガールズ」などのアリソン・ウィリアムズらが出演する。

感想

何かですねぇ、見ているとですねぇ、言い知れぬ不安感を終始感じます。(笑)

『  違和感  』が凄いです。

序盤で飛び出してきた鹿を引いてしまうシーンがありますが、そこら辺からなんかもう違和感を感じるんですよね(ちなみに意味があります)。

主人公を支配するために催眠術を使い、人生最大のトラウマを追体験させ心を支配します。

悪夢を見ているような演出ですが、なんだか生々しく感じ気分が悪い。(笑)

人種差別をテーマとした映画ですが、人種差別の描写が違和感とミスリードを誘い、最後まで映画を見終わり全てが明らかになった時、違和感の正体に気付きます。

ラストは2パターン描かれていますが、みなさんはどちらの結末が好みでしょうか。

かなりの多くの伏線があり、アメリカの人種間の事に詳しい人には伏線にも気付けるのだと思います。

わたしは詳しくないので気になった部分を考察している方の意見をみて、なるほどな~となり見終わっても面白い作品でした。

後から気づくことが多くあり、何回か見返すことをお勧めします!

終わりに

今作のジョーダン・ピール監督はコメディアンとして活動している方と聞き驚き!

えらい映画を作ったもんですねぇ。

最近でも話題になっていました、「us」もこの監督の作品です。

レンタルも開始されていますので、「GETOUT」と一緒に借りてみてはいかがでしょうか。

ありがとうございました!

ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村


エンターテインメントランキング

コメント

タイトルとURLをコピーしました