人生で一番好き! 鋼の錬金術師 FULL METAL ALCHEMIST

漫画

こんにちは!なぁです!!

段々と年を取って、体力も体の作りもどんどん落ちてるなーと思います。

年上の方にはまだまだ若いよ!これからもっと体力とかいろいろ落ちるから!と脅される日々です。(笑)

そんなアラサー近くまで生きた人生の中で一番好きなマンガがあります!

ペットの名前をここから取るほどに好き。

それは

鋼の錬金術師 FULL METAL ALCHEMIST
です!!

概要

錬金術師ヴァン・ホーエンハイムとトリシャの間に生まれたエドワードアルフォンスは父同様、錬金術師としての才能を開花させる。

ある日、父が失踪し母は病に倒れ帰らぬ人になった。

最愛の母を蘇らせる為、錬金術師の中での禁忌。

人体錬成を行う。

しかし、母の錬成は失敗しエドは片腕・片足をアルはを失った。

二人は体を取り戻すために「賢者の石」を探す旅に出るー。

© 荒川弘/鋼の錬金術師製作委員会・MBS 

2009年~2010年にMBS・TBS系列にてアニメ放送され、単行本は1-27巻まで出版され完結しています。

完全版の発売やDVD・Blu-ray、フィギュア、イラスト集などなど多数のグッズも出ています。

さらに2017年の12月には実写映画化され、主演を山田涼介さんが演じました。

1-10巻の中のエピソードを抽出して作られており、登場人物はまだ少なくラストとの戦闘シーンで終わっています。(続編の制作のお話は出ていません)

感想

死生観人間の定義等価交換(無から有は作れない)などが大きなテーマとして書かれており、ストーリーはとても作りこまれています。

このアニメでとても有名な回は「綴命の錬金術師 ショウ・タッカー」のところでしょう!

「勘の良いガキは嫌いだよ。」

というセリフを知っている方もいるのではないでしょうか。

アニメの中での大きなターニングポイントでもあります。

合成獣にされてしまったタッカーの娘ニーナと飼い犬のアレキサンダーを助けられなかった事がアニメの最後まで二人の心に残ります。

「俺たちは悪魔でもましてや神でもない。人間なんだよ。たった一人の女の子さえ助けてやれないちっぽけな人間なんだ…!!」

エドとアルはもう誰も死んでほしくないと奮闘し苦戦します。

そんな旅の中でアルとエドは

「10貰ったら自分の1を上乗せし11にして次の人へ渡す。小さいけど僕たちが辿り着いた『等価交換を否定する新しい法則』です。」

と話します。この言葉の重みは全部読むととてもわかりますよ!

この作品の中で一番好きなセリフです。

わたしもそんな法則を守りながら生きていきたいものです。

個人的にはヒューズのお葬式の後、マスタング大佐とホークアイ中尉の会話も好きです。

「いや、雨だよ。」   ってやつですね!(笑)

なにそれ、こんなシーンでもかっこいい…。

ホークアイが理解し「そうですね。」としか言わないのも好きです。

読んで確認して!!(笑)

他にもたくさん名言があって、感動があるので読んでない人は読みましょう!

読んだことある人はもう一回みましょう!

終わりに

ハガレンのテーマはとても壮大ですが、難しい話はないし、ストーリー展開も面白いし、キャラも好きだし、アニメになっても声優は合ってるし、とにかく最高なので見た事ない人はぜひ見てください(見てない人はいないでしょう!)。

作者の荒川先生のマンガは面白いものが多いので「銀の匙」「百姓貴族」なども見てみて下さいー。

もっと熱弁したいのですが、終わります。(笑)

ありがとうございました!


漫画・アニメランキング

ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村

コメント

タイトルとURLをコピーしました